앉다(アnタ)とは?

韓国語(ハングル)の앉다(アnタ)には座るという意味があります。
聞いた事のある韓国語(ハングル)かも知れませんね。
初めて聞いた方も今回を機に覚えてみましょう。

では、『座る앉다(アnタ)』の活用を確認してみましょう。

앉다(アnタ)の活用

앉고 싶다
アnコ シpタ
座りたい

앉았다
アnジャッタ
座った

앉아 있다
サnジャゴイッタ
座っている

앉다(アnタ)の例文

여기 앉아라
ヨギ アnジャラ
ここに座りな。

앉아도 돼요?
アnジャド トゥエヨ
座ってもいいですか?

피곤해서 앉고 싶어요
ピゴネソ アnコ シポヨ
疲れたので座りたいです。

まとめ

どうでしたか??
今回勉強した韓国語(ハングル)は、今まで聞いた事のあった単語だった方もいれば今日初めて聞いた方もいると思います。
是非、앉다(アnタ)の例文앉다(アnタ)の活用をしっかりマスターして実際に声に出して覚えてみましょう。
発音もしっかり意識して練習してみましょう!!
座る앉다(アnタ)』は本当に沢山日常会話で使われているのでこれから活用できる様に覚えて実際に使ってみましょう。
それでは今日はここまで、アンニョン!!

韓国語の会話を勉強したい人はこちら
初回レッスンが無料になるポイントを配布中です♪

KKレッスンは、ネイティブの韓国人とインターネットを使って韓国語が学べるWEBサービスです。 自宅から気軽に、本格的に韓国語を学べます。こちらの↓リンクから無料体験ができます。
オンライン韓国語レッスン KKレッスン